PASSの小学部blog

小学生の皆さん、夏期講習お疲れさまでした。今回はその中でも、四谷本科の夏期講習について書きます。四谷本かコースの夏期講習は、前期の復習と、後期の予習の内容が入る大変大切な講習です。夏は子供が大きく成長する季節だと言われますが、それを実感できた夏となりました。

中学生と同様に、夏休みに入る前に4年生以上の生徒には星型のカードに夏の決意を書いてもらいました。この目標設定で、自分の行動が変わったという生徒が多くいて、自分の決意を表明することがいかに大切なのかがわかりました。

4年生の皆さんは、通常の授業の時よりも懸命に学習してくれていて、嬉しかったです。宿題の確認の時に、テキストにコメントを書いて下さるお母様もいらっしゃいました。ご協力ありがとうございました。何より、宿題テストの点数や順位を強く意識するようになり、競争心が芽生えたのは一番の収穫だと思います。

5年生の目標設定の高さには驚かされました。受験を意識した目標を掲げた生徒も数多くいました。また、6年生の様子を聞いたり、入試についての質問があったりと、この夏休みがどれだけ大切なのかが理解できている生徒が多くいました。授業も白熱した内容のもので、時に楽しく、時に厳しく行いましたが、良くついてきてくれたと思います。

後期は4年生、5年生ともに内容が難しくなりますが、この夏の頑張りを忘れずに、さらに成長していきましょう。