PASSの高等部blog

センター試験まであと100日 掲載日 : 2016年10月06日

富士高前校の松本です。

10月に入り朝晩涼しくなってきました。

いよいよセンター試験まで「あと100日」になりました。富士高前校の生徒ひとりひとりが目標に向かって日々努力している姿には感心します。最近では、入試や大学に関する相談も多くなってきました。それだけ受験を意識しだしたということでしょうか。最近よく受ける質問にこのようなものがあります。「センターまであと100日で何点伸ばすことがでいるのか?」これは難しい質問です。しかし、ひとつ確実に言えることは、得意な科目・単元をのばすだけではなく、苦手科目や単元を学習することで飛躍的に得点を伸ばすことができることです。そのためには、今の実力を知らなくてはいけませんね。

東進では10月30日(日)に「全国統一高校生テスト」が行われます。今の実力を知る絶好の機会です。センター試験本番を想定したテストで実力をはかってみましょう。

受験生だけではなく、将来難関大学を目指す志の高い高校1・2年生も受験できます。科目を選択して受験することもできます。詳しくは校舎までお問い合わせください。

また、10月15日から高校1・2年生は冬期特別招待講習が始まります。東進の予備校界随一の実力講師陣の講義を受講するチャンスです。

校舎で待っていますので、これを見たらすぐにご連絡ください。よろしくお願いします。


いよいよ本番! 掲載日 : 2016年02月08日

富士高前校の松本です。

2月に入り寒い日が続きます。先日国公立大学の願書出願も終え、受験生にとっては3年間の集大成の時期になりました。

私立大学の入試が始まり、いつもいるはずの生徒がいないと何となく寂しい気分になります。それは後輩たちも同じようで、「いつもいる3年生がいないね」と聞かれることがあります。「入試に行っているんだよ」と伝えると「何が何でも第一志望合格してほしいね」と言っていました。後輩たちは、校舎で一緒に勉強してきた先輩たちの頑張りを見てきたので、いつの間にか身近な存在になっているようです。

後輩たちも応援しているぞ! 最後の最後まで全力で入試に立ち向かおう!

 


富士高前校の松本です。

今日でセンター試験まであと100日になりましたね。

富士高前校では、開校以来恒例となったセンター試験までのカウントダウンと高校3年生の決意と後輩たちからの応援メッセージが今日から張り出されました。

登校するとすぐ目に入るところに張り出してあるので、生徒は興味津々で眺めてから、受講ブースに向かっていました。高校3年生の決意を読んで、感心している高校1・2年生、後輩からのメッセージをじっくりと読む高校3年生とさまざまですが、これから100日間校舎一丸となって受験に向かっていきましょう。

高校2年生の生徒がこんなことを言っていました。「センターまであと100日か。ということはあと465日だな。間に合うかな」と。大丈夫です。今から受験を意識して学習を進めていくことが、第一志望合格には必要なのだと思います。

高校3年生だって、これからのご努力に第一志望合格はかかっているのです。

つらい時、不安な時、猛烈に勉強をし続けるから自信につながるのです。最後まで、粘って粘って粘りぬこう!

 


9月に入ってもう半月です。この前まで夏休みだったのに時の速さに驚かされます。 でも、今年の清水の9月は雨も多く気温も一気に秋になってしまいました。 さて、そんな9月初旬に吉報が本部から届きました。秋の特別公開授業開催決定の連絡でした。 東進衛星予備校で提供している授業はすべて映像授業です。いつでも人気講師の授業を好きなタイミングで受講できるのが東進の魅力ですが、それ故、東進の人気講師に直接会いたいと思うこともあるでしょう。 そんな生徒のみなさんのために11月23日(月・祝日)清水に英語のエキスパート大岩先生が来てくれます。 時期的には大学の文化祭みたいな感じにも思えますね。 大岩先生に関する情報は次回から少しずつ伝えていきますね。11月の下旬ですから、対象は受験勉強を頑張りたい 高校1、2年生が対象です。ちょっと中だるみがちな気持ちを大岩先生が引き締めてくれますよ! 東進に通っていない生徒のみなさんでも参加OKです。必要なのは“絶対第1志望志望校に合格したい” という気持ちだけ。

富士高前校の高3生は燃えている! 掲載日 : 2015年08月09日

富士高前校の松本です。

連日暑い日が続きますが、みなさん体調はいかがですか?

富士高前校は連日多くの生徒が登校し、受講と学校の課題に励んでいます。

特に高校3年生は「勝負の夏」ですから、真剣です。受講中に集中していることはもちろんですが、休憩時間中も、スマートフォンで高速基礎マスターをしたり、友人同士がお互いに問題を出し合ったりとこの1カ月で勉強に対する姿勢がだいぶ変わってきたと感じます。

今日は高校3年生の女子と面談をしたのですが、こんなことを言っていました。「先生、昨日勉強時間を計ったんだけど、13時間しかできなかった。もっと勉強している感じだったんだけど。」「まだまだ無駄な時間がありますね。」と。13時間という時間を考えると多いように感じますが、東進では1日15時間を目標にしているので短く感じたのかもしれません。私から何も言わなくても時間を管理して計画的に学習を進める。

限られた時間の中で第一志望合格を目指す現役生にとっては、時間を管理することは非常に大切なことですね。日々の学習の中で、常に成長している生徒を見ていると非常にうれしくなりますし、頼もしく見えてきます。

残り20日全力で、悔いのないような学習をしていこう!