PASSの高等部blog

富士高前校の松本です。
今日はうれしいニュースがあります。高校1年生のH君からの報告です。H君は、高校に入りすぐの課題テストで思うような点数が取れず、その後の週テストでもうまくいかず、これではだめだということで、入学してきました。当初は、復習を中心に東進の講座を受講していましたが、中間テスト後から予習型に切り替えました。そして、先週の課題テストでついに「追試」を逃れたのです。進学校の週テストは、生徒の半数近くが追試になるのでなかなか大変なものです。うれしそうにこの報告をしてくれ、私を含めたスタッフも「やったね!頑張ったね!」というと、本人は「追試を逃れただけですよ。まだまだ」という冷静な返答。やればできるという自信がついたのかな?
東進の高校1・2年生の講座は、学校の勉強にそって授業カリキュラムを組むことができる高等学校対応の講座も充実しています。まずは、期末テスト対策に向けて苦手単元の克服のために富士高前校にレッツゴー!
クラスメイトや部活の仲間はすでに富士高前校で勉強しているかも・・・・・・。


先輩からの貴重なアドバイス! 掲載日 : 2015年06月16日

文化祭や体育祭などの学校行事もひと段落ついた今週、イベントに忙しかった生徒もまた通ってき始めました。「みんな久しぶり!!」

坊主頭になってる男子生徒もいてかなりビックリ!  それでも、多くの生徒がいるといろいろ話せていいなって思います。  

清水東高校では、英語・国語の小テストが毎週行われていて、1年生がその勉強に悩んでるって相談があり、一緒に方法を考えていたところに、2年生の先輩が登校。「ねえねえ、2年生はどうしてる?」と問い掛ける、恥ずかしそうにしながらもやさしく教えてくれる。そして、今度は3年生の先輩が登校。こちらも1年生の悩みに親身になってアドバイスしてくれました。先輩のアドバイスには力があるね。1年生もなるほどと頷いて聞いていました。清水駅前校に通う生徒はみんなやさしくて勉強に前向きな生徒ばかりで本当にうれしいです。

 今、これから清水駅前校に入ろうとしている特別招待講習生も毎日通っていますよ。悩んだり、不安でいる生徒は是非清水駅前校に来てくださいね。


この夏は、このテキストで決まり! 掲載日 : 2015年06月16日

富士高前校の松本です。

東進の高校3年生は、この夏猛烈に勉強していきます。やるべきことは決まっています。

写真にある分厚いテキスト何だと思いますか?東進生がこの夏にやるべきテキストです。中身はというとセンター試験の過去問10年分です。

テキストを配布した生徒の感想は「重い!」や「こんなにたくさんあるの?」という反応でした。逆に「先輩はこれをやりきったんですよね。これだけやれば大丈夫ですよね。」という声もありました。

私は常々生徒に「第一志望合格を目指すのであれば、自分ですごいと思える努力をしていこう」と言っています。この夏の頑張りは、きっと受験の時の自信につながるいはずです。それは、富士高前校の先輩たちが、今まで証明してくれています。そして、何より全国の東進生たちも、この夏同じ努力をしていくのです。

何が何でも第一志望合格!そのための努力を積み重ねていこう!そして何より日本で一番熱い校舎になれるように緻密な受講計画をたて、実行していこう!高校1・2年生は先輩たちの頑張りをしっかり見て、自分の受験に活かそう。生徒全員が目標をしっかりと見据えていれば、日本一努力する校舎も夢ではないはず。


文化祭も東進の受講も全力投球!! 掲載日 : 2015年06月07日

最近高校生の登校が遅くなっています。

6月6・7日は、富士・富士宮地域の多くの学校で文化祭が行われるため、その準備に追われているようです。

高校生にとって文化祭は一大イベントですから、どの学校も力が入っています。その分学校で準備をしていると遅くなってしまうようです。しかし、遅くなっても登校して受講する。この姿勢には関心します。

部活も勉強も全力投球!!

こんな生徒こそ夢を叶えていくのだと思います。


今日・明日に清水東高校、来週末には清水南高校が文化際です。その準備で生徒はみんなは大変みたいです。

東進衛星予備校清水駅前校はJR清水駅から徒歩1分の場所にあるので、電車で通う私立高校の生徒もいます。

今日はそんな生徒たちの中から、苦手な数列を克服するために毎日通っている生徒を紹介します。

 その生徒の通う高校は、毎日学校で補講があり東進に通ってくるのは20時過ぎ。学校の授業スピードが速くて数列が分からなくなりかけていました。数学Bは苦手な生徒が多い単元です。東進の授業を何回も聞き、確認テストで間違えた問題は私と一緒に考えながらあきらめずに繰り返し取り組んでいます。

東進衛星予備校清水駅前校では、ひとりでわからない問題も先生と一緒に考えて取り組んでいます。

ちょうど6月6日(土)から夏期特別招待講習の申し込みがスタートします。勉強がわからなくなりかけている方はぜひ相談に来てください。