富士高前校の高3生は燃えている! PASSの高等部blog | 掲載日 : 2015.08.09

富士高前校の松本です。

連日暑い日が続きますが、みなさん体調はいかがですか?

富士高前校は連日多くの生徒が登校し、受講と学校の課題に励んでいます。

特に高校3年生は「勝負の夏」ですから、真剣です。受講中に集中していることはもちろんですが、休憩時間中も、スマートフォンで高速基礎マスターをしたり、友人同士がお互いに問題を出し合ったりとこの1カ月で勉強に対する姿勢がだいぶ変わってきたと感じます。

今日は高校3年生の女子と面談をしたのですが、こんなことを言っていました。「先生、昨日勉強時間を計ったんだけど、13時間しかできなかった。もっと勉強している感じだったんだけど。」「まだまだ無駄な時間がありますね。」と。13時間という時間を考えると多いように感じますが、東進では1日15時間を目標にしているので短く感じたのかもしれません。私から何も言わなくても時間を管理して計画的に学習を進める。

限られた時間の中で第一志望合格を目指す現役生にとっては、時間を管理することは非常に大切なことですね。日々の学習の中で、常に成長している生徒を見ていると非常にうれしくなりますし、頼もしく見えてきます。

残り20日全力で、悔いのないような学習をしていこう!