2015年 大学入試 合格体験記 北海道大学 総合入試文系 現役合格

北海道大学 総合入試文系 現役合格 中央大学 法学部、明治大学 法学部、立命館大学 法学部 合格 南恵李花さん(県立富士高等学校)

ライバルの存在が私を成長されてくれました!

 私が東進に入学したのは、高校3年生になる直前の春休みのことでした。東進に入学して強く感銘を受けたことは、校舎内がキレイでどの生徒も真面目に勉強していることでした。

私の座っていた受講ブースの周囲から聞こえてくるカリカリという鉛筆を動かす音の激しさは、受験勉強に対する緊張感とひたむきさを醸し出してくれるものであり、校舎で勉強をする時は常に周囲から良い意味でのプレッシャーをもらっていました。

そのため、夏休みには富士高前校へほぼ毎日開校と同時に登校し、夕方まで集中して勉強をするというスタイルを確立させました。そのようにして富士高前校で周囲の友人や名前も知らないライバルから良い刺激を受けることができたのが、志望校に合格できた秘訣であると思っています。

東進のオススメの講座はいくつもありますが、そのなかでも特にオススメの講座は、大吉巧馬先生の「受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(基礎)」と志田晶先生の「センター試験対策数学Ⅱ・B(90%突破)」、そして林修先生の「現代文記述・論述トレーニング」です。

大吉先生の講座では、数学への苦手意識を払拭することができ、志田先生の講座では、センター試験数学Ⅱ・Bの解法を身に付けることができました。また、林先生の講座は難関国公立大学2次試験の現代文の記述・論述対策として絶大な効果があるものであり、私はこの講座のおかげで試験本番も焦ることなく問題を解くことができました。

私が合格した北海道大学総合入試文系は、1年次の成績によって進学できる学部学科が振り分けられるという厳しい世界ですが、私には将来法曹界へ進んで活躍したいという大きな夢があります。その夢を叶えるため、大学に入学しても東進で勉強していた時と同じような努力を続け、法学部へ進学できるよう一生懸命に頑張っていくつもりです。