2015年 大学入試 合格体験記 大阪大学 基礎工学部 現役合格

大阪大学 基礎工学部 現役合格 周安博さん(県立富士高等学校)

苑田先生の物理の講座と過去問演習講座が合格の決め手でした!

 私が東進に入学したのは、高校2年生の11月のことでした。大学受験のことを意識するようになり、受験に向けた勉強を始めるきっかけとして東進の特別招待講習に申込んだのですが、その時に受講した志田晶先生の数学の講座と高橋法彦先生の物理の講座が両方ともわかりやすい授業であり、この予備校でなら受験を乗り切ることができると思ったのが入学した理由です。

東進のオススメの講座は、苑田尚之先生の「トップレベル物理」です。苑田先生には、国公立大学2次試験の物理の問題を解くうえで極めて有効な解法を教えていただきました。しかし、苑田先生の授業は難解であり、先生の考え方を完全理解するためには1回の受講では足りず、それぞれの受講コマを何回も再受講する必要がありました。

ただ、そのようにして根気強く物理の問題と向き合っていくことにより、難関国公立大学2次試験の問題に自信をもって向き合えるようになったことも確かです。今から思えば、理解に時間のかかる物理を東進の何回でも受講できるIT授業で勉強できたことが、志望校合格の大きな要因の一つだったと思います。

また、東進の「過去問演習講座(センター対策)」もオススメの講座です。この講座では、センター試験5教科7科目の過去問10年分を演習することができ、そのそれぞれの科目に対して東進の一流の講師陣による解説授業を受講することができました。

私の場合、解説授業は解けなかった問題から優先的に受講し、理解できるまで他の人の2~3倍の時間をかけて受講していました。そして、センター試験本番でも解説授業で学んだ解法を意識して問題を解くことにより、志望校を合格するうえでの十分な点数を勝ち取ることができたのだと思います。

私にはまだ明確な将来の夢はありませんが、東進の校舎にいる担任の先生から教えていただいた "If you can dream it, you can do it!" という言葉を胸に秘め、海外留学など様々なことにチャレンジし、大学生活を充実させていくことで将来の夢を見つけていきたいと考えています。